<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.05 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

受忍限度を越え、相手が「敵」に見えてくる


 否定的な物言い・罵り。それが相手の性格やメンタルな病から出ていると知ってはいても、ある受忍限度まで来るとプチっときて、自分の中の本能的な部分が話者を「敵」認定する。話者のおもりを求める相手にも同様。
 合理的でない言葉で言い返す。後から悔いるのにね。でも生存本能全開だから気づかない。
 完全に同じ土俵。

 例えば、攻撃的行為が現れ方の一つである統合失調症。性差・民族・国や地域に関係なく100人に1人が発症し苦しみます。
 周りにも経験を与えますね。
 相手を突然「敵」認定してしまうという我の姿を。
 自らの、動物的なサバイバル性に気づきます。
 生き伸びる為に言葉という剣をとってしまう私に。
 エ、そうなんだ・・・ですよ。

 妻との入籍を終え役場から我が家へ帰ったとき、腕時計の鎖がプツリと切れもう使えなくなってしまいました。
「これは何かある」「どうなるのかな」
 心の中でつぶやきました。前の晩も散々絡まれていたことですし。
 この後実際に起きた事と本ブログの更新間隔が大幅に空いたのは、関連があります。

 少しボカして書きました。

 刺激に反応しサバイバルの動物になるという我・・大変な勉強です。

「もう死にたい」と私が繰り返し漏らした(←形を変えた攻撃性)ことをキッカケに妻は故郷へ飛び出し、故郷でもまた点々とされた、今は病棟の中にいらっしゃいます。
 そのことを本人からの手紙で知りました。

 入院前のタイミングで貰った(と今ならわかる)電話は、思考の流れに引きずられた状態で膨大な言葉を重ねておられました。
 私への攻撃性も多々含まれ。

 明日、面会が叶うか分からないけど、手紙で知らせて貰った入院先へ行ってきます。
「経験を与えてくれてありがとう」という思いで。

 性差・民族・国や地域に関係なく100人に1人が発症し苦しむというのは、語弊があるかもしれませんが、天のはからいなのでしょう。
 大変な役割です。

 役割を自らよく理解し了解し志願して、100人に1人が地球へ転生しているのだと思います。
 
世界人口の3〜10%々が該当する「LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)」同様に。

 何か目に見えない意志あり。
 印象深かったのは、受忍限度を越え相手が敵に見えてくる私の存在でした。

 このブログのテーマは、無条件の愛。
 合いますね。

 神は100人に1人も99人も等しく愛しているように見えます。
 後者は前者へ感謝☆ですね。



【関連】
【人生の魔法】-1001 「有条件の愛」の終焉そしてアセンション (2014/11/27)  ※私の別ブログです
 愛はその本質として無条件
 でもなにか理由があったりする
 愛してくれるから
 楽しいから和むから
 二人でプラスの歴史を積み重ねているから
 態度がいいから親密だから
 知らない内に有条件の愛を生きている

 ある日
 態度が変わる自分に気づく  
・・・続き
 

スポンサーサイト

  • 2016.05.05 Thursday
  • -
  • 17:55
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

search this site.

profile

selected entries

archives

recent comment

  • それぞれ順応の春
    maki
  • 「割れ鍋に割れ鍋」の私達
    楽しいスピ
  • 「割れ鍋に割れ鍋」の私達
    Miho

recommend

links

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM