<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.07.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

彼女が醸し出す幸せ感と、『反転』について


 お盆以降、「後で欝にならなければいいけど」と心配するほど激しくエネルギーを出していた彼女(現フィアンセ)。
 共振動して私も、思いやりや愛から離れた言動をしてしまいました。

 故郷から劇的に(度胸満点で)彼女が帰還し「生涯共に過ごそう」と誓い合い、twitterのアカウントを久々に相互フォロー。私が「おかえり」「ただいま」と言って彼女が素晴らしく微笑んだところで発作が起き、救急車で集中治療室へ。
 脳内出血は幸い、翌日から病棟で日常生活復帰のためのリハビリを始められる軽いもので、今は完全看護下におられます。
 リハビリにご一緒させていただいた感じでは、認知機能・運動機能とも大丈夫かな。脳が大ショックを癒すにつれ(血もゆっくり吸収されて)元気になってゆかれるでしょう。
 で、全体のムードがどうかというと、激しさから反転し(欝にもならず)、二人で長い旅を楽しんだ時のように幸せを醸し出し静かに微笑んでおられます。
 十代の頃から(副作用や乱暴な医師の言動もあって)ネガティブな思いがなくならなかった医療に対しても、病院側が提供してくださる全てのサービスを素直に受け容れ、「精妙な世界ね」「みなさんいい感じで働いてられるね」とコメントされています。
 彼女の中で反転が起きたようです。
 ネガティブな思いをかかえランダムに激しさが出る状態から、緊張せず世界を歓迎〜迎え入れるフラットな状態へ。
 その反転に【一緒に鳴る二つの鈴】のような関係の私も同伴させていただき、合わせて感じるのは、「人生にこういう奇跡が起こるのだな」という事。
「一生会えない、息吹も感じられないかも」から、故郷の皆様に祝福され入籍・結婚へのハッピー反転と合わせてです。

 人生は、思い描いたように直線ではいきませんヨネ。
 むしろ反対に振り子が振れ怖ろしい光景を見、「もう限界」と思ったところでポーン!と場面が転換し素晴らしい幸せと向かい合う。

『反転』という言葉及び観方は、知り合った頃彼女から教わりました。色々な反転を実感されてこられたとのこと。
 ご一緒させていただいて、確かにそういう魔法が存在するノダと実感しています。

 幸せと反対へ振り子が振れている間、苦しみが精神を深くし憑き物を落とす。
 そして一気に光明へと進むところがメチャ面白い。
 そう思います。

 意識の進化というプログラムを自ら組んで、今回の転生を始めたのでしょう。
 一直線に幸福へ進むストーリーじゃ面白くもなんともないから。
 そして記憶を封印し、ネタバレなしで人生を冒険。

 彼女の表情を見ながら悟った(なんとなく思い出した)部分です。
 

スポンサーサイト

  • 2019.07.29 Monday
  • -
  • 08:08
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • それぞれ順応の春
    maki
  • 「割れ鍋に割れ鍋」の私達
    楽しいスピ
  • 「割れ鍋に割れ鍋」の私達
    Miho

recommend

links

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM